芸能人も愛用のシミトリーが限定価格で26%OFF
詳細はこちら

シミトリーとシズカゲルの違いを2分でわかるように解説

シミトリーとシズカゲルは同じ東洋新薬の商品なので、どっちがいいのか、どう違うのか気になると思います。

以前は成分が同じだったのですが、最近シズカゲルがリニューアルされて成分が新しくなったため、そちらについても触れていきます。

シミトリーとシズカゲルの違いを2分でわかるように説明

シミトリーとシズカゲルの成分の違い

シミトリーになくシズカゲルに含まれる成分はニキビ予防効果がある抗炎症成分・グリチルリチン酸ジカリウムです。

他にはビタミンC誘導体がシズカゲルの方が3種類と1種類多く、あらたに独自の保湿成分・バイオピュアブランが使われています。

そのため、全体的に見るとシズカゲルの方がリニューアルされたこともあり良い成分が使われていると考えられます。

ただ、シミトリーはメラニン抑制、乾燥小ジワへの効果、保湿力の試験をしており効果が数値で証明されているという安心感があります。

リニューアルに期待するならシズカゲル。数字の信頼感で選びたいならシミトリー。

シミトリーとシズカゲルの安全性の違い

シミトリーもシズカゲルも安全面では両方問題ありません。できるだけ無添加にしようというこだわりがわかる成分構成です。

唯一気になるのは、バリア機能が壊れている方にはまれに刺激になるかもしれないフェノキシエタノールが使われることくらいです。

シミトリーとシズカゲルの使用感の違い

シミトリーはさっぱり使えてしっとり潤い、シズカゲルは固めのテクスチャーでお肌にヴェールをまとうような使用感です。

シミトリーとシズカゲルがどのような方に合うかの違い

シズカゲルの方が馴染みが早いので、朝に向いていると使ってみて感じました。

また、ニキビ予防効果はシミトリーにはないので、ニキビが気になる方はシズカゲルの方が合っています。

一方で、シミトリーはさっぱりめの使用感の割には深く潤ってくれるので、夜のケアを重視したい方に合います。

朝の時短重視で使うならシズカゲル。夜の本格ケアに重点を置くならシミトリー。

シミトリーとシズカゲルの価格の違い

シミトリーシズカゲル
容量60g60g
初回価格3,980円(税込)2,980円(税込)
2回〜価格4,299円(税込)2,980円(税込)
返金保証14日30日
定期縛りなしなし

シミトリーとシズカゲルの価格を比較するとシズカゲルの方がコスパが良いです。

ただ、同じ会社から出ている商品で値段が高いということはそれだけ原価が高い良い原料を使っているとも考えられます。

そう考えるなら、質重視ならシミトリー、コスパ重視ならシズカゲルという目線ですね。

シミトリーとシズカゲルはどっちがいいのかのまとめ

シミトリーとシズカゲルの比較内容をまとめると以下のようになります。

シミトリーがおすすめ

  • 夜に使う
  • 質重視
  • 効果が明確なものがいい
  • さっぱりした使用感が好き

シミトリーにする

シズカゲルがおすすめ

  • 朝に使う
  • コスパ重視
  • ニキビが気になる
  • 固めのテクスチャーが好き

シズカゲルにする

コメント

タイトルとURLをコピーしました